読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属片やむなし

君の影を踏みに。

河童も木から落ちる

前回、諺をテーマにブログを書こうとして見事に失敗した。
敗因はおよそ諺というものが古すぎて時代に即していないためであろう。おれは悪くない。
そこで今回は現代の諺をつくってみようと思う。

近年最も我々のライフスタイルに影響を与えたイノベーションと言えばスマートフォンであろう。いつでもどこでもネットに繋がる魔法の文鎮は僕たちの睡眠時間を削ってやまない。そんなスマートフォンで何か教訓になりそうなことはないだろうか。

スマホで良くある話、といえば「海外パケ死」だろうか。海外に行ってスマホ使ってたらパケット代が100万円! ハイ死んだー! というアレだ。今じゃキャリアが対応したから聞かなくなったが数年前まではよくあった。

どうしよう。現代の諺っつってんのにもう話題が古い。パケ死なんてもうすげえ昔の話に感じられる。もっと新しいのはないか。

ハンズフリーで通話してる人にビビる」ある! あるある! でも普通! もう慣れちゃった。自転車で歌いながら走ってる人と同じくらいの頻度で遭遇する。もっと新しいのがいい。

「iPhone6にした途端に割れた」教訓が得られない。あのデザインを採用したアップルが責められるべきであって、我々にできることはない。おれのiPhoneが割れてるのもアップルのせいだ。

現代の諺。「おれは悪くない」