読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属片やむなし

君の影を踏みに。

勇気

朝、電車でベビーカーを押して「こっち座ろっかー?」と女児を連れた男性を見かけました。これがイクメンかー、見上げたものだと思っていたところ、ふと目の端に彼が手にしていた飲みさしの缶チューハイが入ってきて、えっ朝から呑んでるの、と浮かびかけたモヤモヤをスキル「見なかったことに」を発動してキャンセル、心の平穏を保つことに成功いたしました。

小ネタ「赤ずきん the complex」

「おばあさんの耳は、どうしてそんなに大きいの?」
「……お前の言うことを良く聞くためさ、」
「おばあさんのお目々は、どうしてそんなに大きいの?」
「……。」
「おばあさんのお口は、どうしてそんなに大きいの?」
「……。」
「ねえねえおばあさんってば、おばあさんのお口はどうしてそんなに大きいの?」
「……なんでそんなことばっか訊くのッ!?」

これ全編書こうかな、とおもったのですが、物語冒頭で赤ずきんが「わかった、ママはパパがアタシに取られると思って嫉妬してるんでしょ!」と言った直後にママが「あんた本棚の澁澤よんだでしょ!」と突っ込んだあたりまで妄想してなんかもういたたまれない心持ちになったのでやめました。

寒い日が続いております。みなさまご自愛くださいますよう。