読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属片やむなし

君の影を踏みに。

記憶

理不尽なぞなぞ。

「パンはパンでも食べられないパンは残飯だけど今からお前をフライパンで殴りますね」

Twitterでは「〜けど今からお前を◯す」って書いたんだけど、「◯す」はちょっと強すぎるな、と思ったのでついでにもう一段理不尽さを足してみました。どうでしょう。

理不尽なぞなぞ2。

「上は洪水、下は大火事。……自力でがんばれ❤️」

理不尽ですなあ。

これまだまだ掘れそうなので、また思いついたら書きます。

ってかさ、従姉妹の娘が「なぞなぞハンドブック」からなぞなぞを出題して「なーんだ?」「(考えて)……◯◯?」「次のもんだーい!」って正解を教えてくれないなぞなぞを延々と続けるの、すげえ理不尽です。

同僚の人が辞めました。

とても優秀な技術者でしたが、マネジメントをやりたい、と。今の会社じゃ実現できないので他へ移るというお話で。

思えば彼には数かぎりない嘘をついてきました。素直な性格でおれの言うことをいちいち信じる、ですが嘘ばかり吐いていたらだんだん疑うようになってきて、本当のことを言っても苦笑いを浮かべて「あー、そうなんですねー」とニコニコしているのがとても楽しかった。

1年くらいネタばらしをしなかったこととかもありました。1年寝かせた嘘をネタばらしするときの快感ったらないです。「……えっ!」なんて呆然とする彼の顔をおれは忘れないでしょう。

今日が最終出社日だったので挨拶をしました。

「さっき理不尽なぞなぞってのを思いついたんですけど」

「ハイ」

「パンはパンでも食べられないパンは残飯だけど今からお前をフライパンで殴りますね」

「たまらなく理不尽ですねw」

「お世話になりました。また雑な嘘を吐かれたくなったらいつでもご連絡ください」

「そっか、ぐるぐるさんには騙されっぱなしだったことありますもんね」

おれは彼の中で嘘つきキャラであっただろうと思うので、最後までそうあるようにしました。

新天地でのご活躍をお祈りいたしております。

……まだバラしてないのがあるって言ったらどうします?