読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金属片やむなし

君の影を踏みに。

歌丸師引退表明に捧ぐ

こんなブログですが読んでくださるかたがいくらかいらっしゃるようで、誠にありがたいことでごさいます。なんせ基本的に飲んだ時しか書かないという酔っ払いの文章でございまして、そもそも素面だと公開を躊躇するたぐいのものでございます。しかしながら書いたからには読んでいただきたいのが人情というもの、みなさまのアクセスをささやかな慰めとさせていただいている訳でございます。


「足元のお悪いなか」という表現がございますな。雨が降ったりして平時より面倒が増える、にも関わらずお足を運んでいただいた。それはもうありがたいを超えて慚愧に堪えぬものです。

今のwebに足りないのはこれではないか、と思うんですナ。Yahoo砲をくらって、あるいはTwitterでバズってサーバに過負荷がかかる。膨大なリクエストに応えかねて503を返す、「service temporarily unavailable」訳すなら「今んとこお使いいただけませン」…なんとも色気のない物言いでございます、ここにこそ「足元のお悪いなか」って書かなきゃいけないんじゃねえか、と。


「通信環境のお悪いなかお越しいただきまして」違いますちがいます、原因はお前ぃさんとこのサーバです。通信のせいにしちゃいけねえ。ってかなんだってAWSと契約してなかったんだい、一時的な高負荷にはAWSが最適だって長屋じゅうのもんが知ってる。知らないのはお前ぃさんくらいのもんだよ。AWSAmazon Web Serviceの略だ、天下のAmazonさんが世界中にあるサーバを間借りさせてくれるンです、まあこの長屋が世界中にあって泊まり放題みたいなもんだと思いなさい。しかも月額数百円からときたもんだ。


……なんだい「ステマ」ってのは? あたしゃ知らないよそんなもん。だってそんなもん知ってりゃこのブログに、


アフィを仕込むはずじゃないか。